東洋音響が贈るー伝統工芸の若き匠と奏でる
JAPAN MADE オルゴールシリーズ

組子オルゴール 七宝
高知 土佐組子 × 静岡 東洋音響

次へ

過去といまをつなぐオルゴールの魅力

東洋音響はオルゴール製造会社として1987年に創業して現在では日本一のオルゴール生産数を誇るまでになりました。BOX型からからくりまで、時代とともにオルゴールは変化していきましたが、その音色は昔も今も変わることなく生き続けています。オルゴールは単に音がなればいいのではなく、調律作業やムーブメントとストッパーの組込などの絶妙な技術が求められます。当社は一貫体制での製造を整え、様々なオルゴールを開発してきました。
卒業式、成人式や結婚式など人生の節目のギフトとして贈られたその音色は、過去と今をつなぎます。「聴くたびに初めて手にした瞬間を想い出す」人の心を癒すオルゴールが日本の美しい伝統技術を纏い、想い出の音色が人と人を繋ぎます。

次へ

土佐組子 _____ 高知 _____ 1,300年の歴史を持つ組子細工

組子の可能性を未来へ。

組子細工 - それは光と影が織りなす空間美。光と影の表情から空間を創り出して、四季の移り変わりを感じることができる日本建築が生んだ独特の技術です。単純でありながらも、奥深い景色を生み出す組子文様はたゆまなく続いてきた日本の空間美を感じさせてくれます。土佐組子は和洋のジャンルにとらわれることなく、日本建築はもちろん、暮らしに寄り添った商品開発を行い、組子技術の極められた緻密さ、繊細さ、そして美しさを未来に伝え残していきたいと思っています。

株式会社土佐組子 代表取締役 岩本大輔
LEXUS NEW TAKUMI PROJECT 2017

次へ

東洋音響 _____ 静岡 _____ 心を癒し、過去と今をつなぐオルゴール

商品開発にあたって

オルゴールの魅力は音色のエレガントと聴く度にそれぞれの時を想い出す瞬間の美です。この度、土佐組子と東洋音響のコラボレーションにより、日本の伝統美が加わりました。地域と地域が結びつき、新なオルゴールプロジェクトがスタートしました。若き匠とともにオルゴールの未来を創っていきます。

東洋音響・匠プロジェクトチーム

次へ

有限会社東洋音響

424-0051 静岡県静岡市清水区北脇新田163
TEL. 054-347-4881
FAX. 054-346-4728
E-mail yumenoki@toyo-music.jp
webサイト

次へ